クッソ綺麗なバイクブログ

ホモとバイクのブログ Bonneville StreetTwin乗り クッソ綺麗で清潔なブログです

Bonneville StreetTwin 納車インプレ

24歳、初投稿です

2年弱ほどninja250くんに乗っていたけど乗り換えを機にブログを始めてみるゾ

まずはインプレからしてみるから見とけよ〜

なおninja250以外には試乗したものとホモダチに借りて遊ばせてもらった(意味深)ことのある以下のバイクしか比較対象が無い模様

ninja250、Hornet250、ツーリングセロー250、CB400SF、W800、Z1000、ZRX1200DAEG、ボンネビルT120

 

乗り換えを考える時の最終的な候補にしていたのがこの3台

f:id:kaptclexr:20160209223012j:plainf:id:kaptclexr:20160703190042j:plainf:id:kaptclexr:20160703190056j:plain

XSR900、Ducati SCRAMBLER 、ZRX1200DAEG

条件としては「タンデムしやすい」「ポジションが楽」「通勤にも使える」「跨った状態で両足が着く」「街乗り向き」と設定した

アメリカンでいいじゃんアゼルバイジャンとホモダチに指摘されたけど確かにそうですね・・・おっさんになったら考えるゾ

XSRはシート高が高すぎてダメみたいですね・・・元々海外向けだからね、しょうがないね

SCRAMBLERは見た目や軽快さで結構悩んだのだが、空冷特有の熱はいや〜キツいっす(素) タンクに書かれている「5分以上のアイドリングは火災の危険があります」の注意書き怖スギィ!

DAEGは試乗した時にクッソ乗りやすくてすぐに気に入ったのだが、やはりリッターオーバーなだけあって250kgほどの重量がネックとなり断念。あとくさい(暴言)

 

それと前提として当職はクソザコナメクジヘタクソビビリホモライダーである

峠ではホモ仲間に置いて行かれ、すり抜けでは後ろがつかえてケツを突かれるホモライダーは、果たして大型バイクの調教に耐えられるのでしょうか?それでは、ご覧ください

Triumph Bonneville StreetTwin 2016 クランベリーレッド

f:id:kaptclexr:20160702230016j:plain 

2016年1月日本発売 900cc水冷バーチカルツインエンジン

いいゾ〜これ

軽快

    乾燥重量198kgと大型の中では非常に軽量のため、バイクの取り回しがクッソ苦手なわしでも簡単にできた。サイドスタンドを払うために跨ったまま車体を起こす時も軽い。
 ワインディングのゆるいカーブや狭い交差点もスルリと曲がれる。CB400SF先輩に乗ってる時と同じ感覚で動けてすごいと思った(小学生並の感想)
 これで900ccの大型バイクってマジ?車体に対して排気量がデカすぎる

トルクフル

 どのギア、速度からでも簡単にグイッと加速できる。大型乗りの兄貴なら当たり前やん!と思うかもしれないが、これがクッソ楽しい。例えば3速か4速で走っている時に、前走するクルルァが左折するために減速し、こちらも合わせてスピードを落とすとする
 クルルァが曲がり終えたと同時に、道路の流れに追いつくために加速する・・・という場面があれば、ninjaくんの時はギアを落としてからでないと"ふんばってなんとか再加速する"ことになる。まるで力んでウンコを出すみたいだあ・・・(恍惚)
 しかしストリートツインでは"頑張ってる"感じがせず、スロットルを開ければグイッと一気に引っ張られるように加速する
 今までギアチェンジが苦痛だったかというとそうではないのだが、力んでも中々出ない便秘よりも毎日快便の方が気持ちええんじゃ
 ちなみに自分は最近ずっと便秘気味です(半ギレ)

低燃費

 下道リッター23〜26km?は走る。やりますねえ!高速はまだ走ってないです
 ガソリンに関しては厳密にはハイオク仕様になるが、レギュラーでも大丈夫だって安心しろよ、ヘーキヘーキとディーラーのおっちゃんが言ってた
 ただ給油1回につき100円程度の値段差なのでそんなところでケチらず素直にハイオク入れることにしたゾ
 あとメーターで最近の平均燃費や瞬間燃費も見ることができてなんか楽しい(子供並の感想)

タンデム向き

 タンデムに関してはビグスクやクルーザーほど快適ではないが、タンデマーのポジションが低く、距離も適度に近いのでかなり安定する
 シートは野獣先輩のスマホほど柔らかくはないが、座面が広いためケツが痛くなりにくい。ヘルメットとリュックを置いてもまだ余るので結構あるのではないか
 純正オプションのグラブバーも取り付けたため、更に安定したはずだ
    シートのベルトはややゆるめで、真ん中の辺りだけ掴んでるとちょっと伸びるため端の方を掴むといいらしい

f:id:kaptclexr:20160703134047j:plain

  ninja250の時は当然、タンデムするとパフォーマンスが落ち、ソロの時と比較して7割くらいのパワーしか出なかった。小柄なホモやレズを乗せるのはまだいいが、ガチムチのホモを乗せるともう運転するこちらも怖くなる。そもそも見るからにタンデムには向かず、シングルシートカウルも出ているため、相棒には結構無理をさせていたと今更ながら感じた
 ストリートツインだとソロの時と挙動が殆ど変わらない。100%が90〜95%くらいになる程度だろうか?

足付き良

 シート高は750mm
 165cm短足というクソチビのわし(53)でも両足が着くが、足を若干開くため流石にかかとまでは着かない
 片足なら余裕でかかとも着きますねえ!
 175以上ある長身兄貴なら跨ったまま屈伸できそう

鼓動感ある迫真サウンド

  ビュルルルルルルとドコドコドコが合わさった音と書いてもまず伝わらないだろうが、独特に響く重厚音でかなり良い。外国産だけあってか、2本出しのノーマルマフラーでも結構な音量のためご近所への配慮は必須だゾ
 こればかりは実際聞いてもらうしかできないのでじゃけん今度録音してみましょうね〜

f:id:kaptclexr:20160702145605j:plain

純正カスタムパーツ豊富

 約114種類の純正カスタムオプションパーツが車両と同時に発売されており、更に公式サイトでイメージプレビューができる。
 今回はオプションでエンジンガードエンジンプロテクターグラブバーを装着した。コケても合体してるから安心!

f:id:kaptclexr:20160702104103j:plain

低振動

 鼓動感のあるバーチカルツインエンジンだが、手が痺れるような振動はない。前にW800に試乗した時は15分程度で手に電マを当てられてるのかと思ったほど痺れたゾ・・・
 ninja250は高速走行以外で振動を感じることはあまりなかったが、安物のスマホマウントを使っていたらiPhoneバイブレーターが故障しました(2回ほど)
 ストリートツインにはサインハウスのマウントシステムを付けてみたが、パイプクランプじゃなくてトップブリッジマウントにしたほうがスッキリしたかもしれない 

電子制御満載

    トラコン、ABS、ワイドバイワイヤ、スリッパークラッチイモビライザー、ギアインジケーター装備
 トラコンは濡れたマンホールや砂利を踏んでもタイヤが空転しないよう制御してくれるシステムで、要は滑ってコケないようにしてくれるもので、ABSと合わせてあると安心な装備だ。
 ライドバイワイヤはスロットルをいきなりガバ開けしても急激な加速をさせずにコントロールしてくれたり、レスポンスをライダーに合わせてくれたりする機構
 スリッパークラッチクラッチを適当に繋いでシフトダウンした時のキツいエンブレを穏やかにしてくれ、クラッチの操作感も軽くなるので握力30kg程度の貧弱なわしには結構嬉しい
 (ちなみに試乗したZ1000はスリッパークラッチが採用される前のものでクラッチクッソ重かったゾ・・・)
 イモビライザーキーは最近のバイクならほぼ搭載されている、対応したキーでないとエンジンがかからない魔法の鍵だ
 ギアインジケーターは今何速に入れているかとメーターで確認できる機能で、最近の大型バイクにはよく付いている。ninja250には最初からなかったため無いのが当たり前だったのだが、あると便利っすね・・・
 また、シート下には充電用USBコネクタもあるので現代人には安心
 iphoneの純正lightningケーブルが90cmなのだが、これをシート下から伸ばしてマウントしたスマホに付けるだけでもうどこへでもナビを見ながら走れる
 方向感覚ガバガバのわしにとってナビは絶対必須なんだよなあ・・・
 ただ長さ足りないだろうと思って180cmのAnker製ケーブル買ったけど90cmで十分でしたね・・・
 また、同じくシート下にヘルメットホルダーもある。ただシートを外さないと脱着ができないので使い勝手はそんなに良くない。まあオマケみたいなもんやし(ナイナイ岡村)

価格

 これで100万円ってうせやろ?ええやん・・・(恍惚)と貯金も無いのに判子押しました

 デデドン!(4年ローン)

ダメみたいですね・・・

タンク容量12L

 12Lでは流石に少ない。もうちょっと欲しいが、かなり燃費が良いので航続距離は約250〜300kmほどある。また左ハンドルのスイッチを操作するとメーターに残り航続可能距離が表示されて便利
 ツーリングに行ったら帰り道の途中でスタンド寄って給油するといった感じになるだろうか。流石に日帰りで2回も寄ることはないだろうが、一日1000km走るクッソ強靭なケツを持ったホモならあるかもしれない

積載性悪

 電子装備が多いためか、シート下のスペースが本当に無い。ETCも付けると全くと言っていいほどになり、車検証の紙を入れた袋を収めたのみで終わり!閉廷!
 ninja250の時はU字ロック用の蓋を取り外し、リアシート内にETC、車載工具、ツーリングネット、車検証を入れていたが、それでもクッソ少ない方だったんだよなあ
 DAEGなんかはカッパも余裕で入れることができるってそれマジ?
 純正のサドルバッグもオプションにあり、結構オシャレなのだが左右合わせて11万円とクッソ高いのでやめておいた。
 そこまで大きくない、カッパとちょっとした工具を入れるためのサドルバッグどうすっかな〜俺もな〜

タコメーターなし

 速度計しかないため、回転数がわからない。ピークトルクが約3000rpmであり、どのギアでもパワーがあるので見る必要があまりないのだが、飾りでもいいのでやはり欲しい
 後付けでメーターの下にオリジナルのタコメーターを設置した兄貴をhotgooで見たゾ

足元の熱

 水冷ではあるのだが大型バイクなので当然熱い。流石に熱気が上まで昇ってくるとまではいかないが、足元にヒーターがあるような感覚になる。
 左側はクランクケースを足が密着するので靴はくるぶしまであるものを推奨。むしろサンダルで乗ったらアツゥイ!アツェ!アツイッス!アツ!アツゥイ!不可避
 短パンで乗った日には火傷不可避

ミラー視認性

 結構悪い。ninja250も悪いが同等かそれ以下かと思った。
 社外ミラーに付け替えてる兄貴もいたのでそれに習って変えてみようかとも考えてるゾ
 横の車線は見えるが、自分の後ろの方は腕に隠れるか角度的に見えないかのどちらかになりますね・・・

f:id:kaptclexr:20160703134033j:plain

 __________________________________________________________ 
 

f:id:kaptclexr:20160630193712j:plain

 
 以上が納車されて300kmほど走ったインプレッションとなる。慣らしが終わる1600kmや、キリの良い5000km、10000kmなどでも変化があれば追記していこうと思うゾ 
ハイ、ヨロシクゥ!

 

それと土曜に早速秩父まで慣らしつつ走ってきたゾ。ガッツリGo is GOD Proで撮影もしたので編集して動画にしようとしたのだが

f:id:kaptclexr:20160703190455p:plain

カチカチスマホくん迫真の視界ブロック

あのさぁ・・・こんなんじゃ商品になんないよ〜(呆れ)

自分で見る分には全く問題ない位置なのだが、チェストマウントでの撮影だとどうにも被ってしまう。メットマウントにしたほうがよかったですね・・・

新しい車載動画はキャンセルだ(TKNUC)

次の投稿をケツマンおっ広げて神妙に待て!